• Masafumi Rio Oda

ブログ開設 & オフィシャルHP作成しました!!

SNSの投稿としては長すぎるが、学会発表・論文としては自由な文章を、頻繁に載せていきます。

テーマは主にアートについて、哲学について、そして「非-アバンギャルド」と私が呼ぶ新しいアートの方法論についてです。

その他、一応メディアアーティストとしてCGや電子音楽、MAX/MSPやその他プログラミング等の技術的なこと、また日常的な事柄もたまに書くかも知れません。宜しくお願いします!


21回の閲覧

最新記事

すべて表示

【汎芸術家論】すべての人は、機械を絶対に剰余したものを持つ、という希望

資本主義社会である以上、全ては資本という量で測られる。アーティストに話を限れば、「売れる」「売れない」など。特に日本という国家は、諸説あるものの基本的に単一的な民族性によって、価値観が二元化しがちだ。そのこと自体を問題に思っていた時期もあった。自分がやっている、即興の面白さを、広めたい。アート界を変えたい。アート界を引っ張っていきたい。しかしながら、これらのいずれの希望も、煎じ詰めれば、「資本主義

欲望からの解脱の方法

人間は欲望の存在であり、またラカンによれば欲望とは他者の欲望であり、ドゥルーズ=ガタリによればそれは欲望機械という生産装置であり、資本主義は欲望の構造と言われるがしかし既に資本主義以前に人間存在間の関係は欲望関係である。 欲望とは、他者の欲望である―これを、単に個々の主体が異質性を欲望する欲望機械である、というだけでなく、他者からの欲望でもあることで、欲望のネットワークが常に形成され、そのことで社

精神とは何か その1

これから、複数に分けて、「精神」というある意味学問的には使い果たされ、他方で非学問的な「スピリチュアル」という語でもって今日的観を呈している、概念について論じる。 ちなみに、私の思想において、「精神」と「思考」とは厳密に区別される。「思考」については「クロストーク7号」で詳論したので、そちらを参照されたい。 音楽とは、一般に何なのだろうか、それは加速している物理学等の科学や、資本主義と、その閉塞の

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black